ニュース

「未来へのおくりもの~持続可能な熊本への提案~」冊子をテキストとして使用し、各回提案への事例寄稿者や掲載活動に繋がりのある方々を講師に迎え、話題提供と意見交換会を含む学習会を開催します。

次回のテーマは、「有明海干潟のアサリはよみがえるか」です。

講師:藤芳 義裕さん(合同会社 FUバイオカルチャー 代表)
           http://fu-bio.com/index.html

日時:平成27年9月26日(土)14:00~16:00

場所:花立ファミリーハウス

参加費:300円(資料代として)


☆朝日新聞デジタルに藤芳さんの取組みが掲載されました!(2015年9月1日付)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150901-00000023-asahi-soci

◎講師プロフィール
昭和28年熊本市生まれ。天草郡大矢野町在住。
東海大学海洋学部水産資源学卒業。
社団法人北海道水産技術開発協会、サロマ湖養殖漁業協同組合勤務を経て、天草維和島に転居。
平成23年に合同会社FUバイオカルチャーを設立し、環境改善、保全型産業改革の実現を視野においた、省力化と砂を使わないアサリの養殖事業を展開している。
また、地域社会貢献への取組みとして、熊本県立大学環境共生学部環境資源学科との産学共同研究や、水質浄化などの環境問題に対しても、「新エコパートナーくまもと」、「水と緑ワーキンググループ」と共に熊本市動植物園内でシジミを使った水質浄化研究実験を行うなど、美しい水自然を未来に残す活動に取り組んでいる。

■合同会社FUバイオカルチャー
http://fu-bio.com/

第45回学習会チラシ

<申し込み・問合せ先> 
NPO法人 環境ネットワークくまもと(事務局:園田・藤本)
〒862-0973 熊本市中央区大江本町6-24
TEL/FAX.096-362-3776
Mail

アースウィークくまもと まちづくり座談会を開催します!
2015アースウィークくまもと ポスター

アースウィークくまもと
まちづくり座談会
~公共交通を基軸としたコンパクトなまちづくり~

日時:7月29日(木) 19:00~21:00(受付18:30~)
場所:熊本市役所 14階大ホール

テーマ:公共交通を基軸としたコンパクトなまちづくり

参加費:無料 ※事前申込み不要

パネリスト:
  大西一史氏 熊本市長
  森 敬輔氏 九州産交バス(株)代表取締役社長
  原 育美氏 副実行委員長/NPO法人環境ネットワークくまもと副理事長

コーディネーター:坂本 正氏 実行委員長/熊本学園大学教授

お問合せ:熊本市環境政策課 TEL 096-328-2427









全国13大学の名授業をWEBで無料でみることが出来るサービスがあります。
7/13(月)、7/20(月)に、かんくま代表の宮北と理事の中地の講義をWEBでみることが出来ます。
「現代にいきる水俣学」をテーマに全3回のコースです。

是非ご覧ください。

【1限目】
終わりなき水俣病の60年
花田 昌宣熊本学園大学社会福祉学部 教授
LIVE2015年7月6日(月) 19:00-20:00

【2限目】
◎失敗から得た教訓
宮北 隆志 熊本学園大学社会福祉学部 教授
LIVE 2015年7月13日(月) 19:00-20:00

【3限目】
◎世界に広がる水銀汚染と水銀条約
中地 重晴 熊本学園大学社会福祉学部 教授
LIVE 2015年7月20日(月) 19:00-20:00

◇詳細は、こちらからご確認ください。
https://schoo.jp/campaign/2015/univ_2015

NPO法人
環境ネットワークくまもと
〒862-0973
熊本市中央区大江本町6-24
TEL/FAX096-362-3776
E-mail  
URL  http://www.kankuma.jp/

NPO法人環境ネットワークくまもと